1: 没個性化されたレス↓ 2014/02/02(日) 14:03:51.44 ID:
アドラー心理学はこのスレで

3: 没個性化されたレス↓ 2014/02/03(月) 17:15:26.79 ID:
嫌われる勇気面白かった

4: 没個性化されたレス↓ 2014/02/03(月) 19:44:38.37 ID:
日本じゃ正式な学会すら無いらしいけど、アメリカだとフロイト系より評価されてんだっけ?

5: 没個性化されたレス↓ 2014/02/03(月) 20:07:35.52 ID:
嫌われる勇気って本に出会って、アドラー心理学に興味を持った。
これを本格的に勉強していきたいって思ったんだけど、
おすすめの書籍あったら教えて

6: 没個性化されたレス↓ 2014/02/07(金) 13:56:20.13 ID:
関連書籍売ってなさすぎワロタ
三省堂書店は若干あるにしても、東京堂書店、書泉グランデは皆無@神保町

8: 没個性化されたレス↓ 2014/02/15(土) 19:17:53.08 ID:
嫌われる勇気何回も読んだ。
承認欲求と他者貢献の違いがよくわからなかった。

9: 没個性化されたレス↓ 2014/02/15(土) 21:02:04.75 ID:
それは共同体感覚について理解を深める必要があるな。
シンプルに考えろ。

10: 没個性化されたレス↓ 2014/02/16(日) 14:56:00.13 ID:
なんか自己啓発カルトのやりくちそのものじゃない?

11: 没個性化されたレス↓ 2014/02/16(日) 15:29:30.32 ID:
「私は、新しい職場で『役立たず』と人から評価され傷つくことを過度に恐れ、
それを回避するため休みました。心身ともに悲鳴を上げたのは、
それにより休むことができるからです。辛いですが、休めば傷つかなくて済みます。
そして、休むという目的のため、『畑違いの職場への異動』『キャリアがご破産』『周囲の目が厳しい』『応援も得られず孤立』
という一連の理由を、後から後から探しました。」

これまずいでしょ。自己洗脳して破綻した環境に適応したって環境ごと破滅するだけだよ

12: 没個性化されたレス↓ 2014/02/16(日) 23:36:33.44 ID:
アドラー心理学は危険てこと?

13: 没個性化されたレス↓ 2014/02/17(月) 10:21:14.68 ID:
君のそのペダンティックな態度が気に食わない!

14: 没個性化されたレス↓ 2014/02/18(火) 19:56:41.04 ID:
楽天koboで無料で少し読める
ありがたい
加藤たいぞうはアドラーに影響受けてるね

15: 没個性化されたレス↓ 2014/02/21(金) 07:12:42.73 ID:
アドラー心理学は人間が社会的存在であることをやたら強調するのが特徴だね。

17: 没個性化されたレス↓ 2014/02/22(土) 00:58:27.94 ID:
嫌われる勇気読んだ。
アドラーの心理学が普及しないのは、支配層が利用できる要素が少ないからだと思う。

18: 没個性化されたレス↓ 2014/02/22(土) 12:10:36.79 ID:
そうかな。
松下幸之助と同じこと言っている気もする。

21: 没個性化されたレス↓ 2014/02/26(水) 21:38:55.28 ID:
明日くらいに太陽風の乱れが到来する可能性があります。

22: 没個性化されたレス↓ 2014/03/02(日) 21:26:02.68 ID:
アドラー心理学って子育てブログで3年位前から知ってはいたけど、
そのブログの人がお高いセミナーやってたりでなんだか嫌だなぁと思ってた。

でも嫌われる勇気は分かりやすくて面白かった。
いつも過去をみてこんなだったからと言い訳してたけど、そんなこと忘れて前向きな気持ちになれる。

23: 没個性化されたレス↓ 2014/03/05(水) 22:13:27.90 ID:
嫌われる勇気面白かった
青年が難癖付けていちいち噛み付いてウザイのを除けば良書

24: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 10:20:31.06 ID:
脳科学では、無意識が先行してそれに合理性を与えるべく追随するのが意識、というのが主流になってるよね。
つまり、この本で述べられているような「アドラー心理学的な意識」というのは錯覚であるとされてるんだけど、
そのあたりは心理学の世界ではどう理解されてるの?

気性や行動性向に遺伝の影響が大きいのは、家畜のブリーディングでは常識だし、心的外傷については、
人間以外の動物にだってよく知られている。

この本で「アドラー心理学」として語られている「心理学」というのは、どういうレベルでの「心理学」?

科学としての「心理学」じゃなくて、カウンセリングに用いられるものとしての「心理学」ってことでいいのかな?

26: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 11:56:29.80 ID:
ヘッケルかと思ったがダーウィニズム

29: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 16:44:47.65 ID:
親のせいとか育った環境の所為って言うのはなんか違和感を感じていたんで
アドラーの考え方は良いとは思うんだけど、どっちが正解とも言い切れんよな。

結局、心理学なんて占いと大して変わらないということだ。

30: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 18:30:06.65 ID:
ディベートは、ルールに基づくシュールなスポーツらしいです。。。

31: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 20:43:48.35 ID:
現状を客観的に把握して切り分けて、自己対処可能な事にだけ集中すれば悩みは
なくなる、というのは心理学じゃなくて、完全に自己啓発の手法だよね。セルフ・マネ
ジメントのたぐい。

心理学だと、すべては脳の主観でしかないのだから、客観などは幻想、となる。

脳の都合によって構築される、「まるで主体であるかのような」心理(思考)は、とても
あいまいでもろく、環境の影響に強く左右されるもの。
今、この瞬間に、ここで「考えている」かのような「自分」も、厳密には脳によって都合
良く構成された「過去」でしかない、とかなってくると、もうわけわからん。

32: 没個性化されたレス↓ 2014/03/06(木) 23:40:54.73 ID:
人は幼い時に、誰かに誉めてもらって「自分は価値がある」と感じて、
精神的に安定しなければなりません。
小さな時に、親から受容され「自分は価値がある」「この世界にいても良いんだ」と経験すると、
自分を好きになります。これを心理学では「基本的信頼」と呼びます。
 自分の弱さも受容された経験があり、はじめて他人の弱さにも寛容になれます。

 盲導犬は厳しい訓練を受ける前に、犬が大好きなパピーウォーカーに可愛がられます。
後に、厳しく過酷な訓練にあっても、人間に敵対しません。
それは、幼犬時に、人間に対して基本的信頼が確立されているからです。
だから、人間も動物も同じで、受け入れられる体験は、安心感につながり、
自分にも、他人にも、世界にも寛容になれるのです。

36: 没個性化されたレス↓ 2014/03/07(金) 13:30:11.06 ID:
宇宙人の女の子はいい匂いだなぁ

42: 没個性化されたレス↓ 2014/03/09(日) 11:47:26.90 ID:
今日の一本グソも最高の色艶だな

43: 没個性化されたレス↓ 2014/03/09(日) 16:06:35.74 ID:
過去は関係ないとバッサリ切っているのがいいね

44: 没個性化されたレス↓ 2014/03/09(日) 16:17:25.51 ID:
”過去は関係ない”と思いたいと、ツマラン過去しかない奴の希望的観測でした。

45: 没個性化されたレス↓ 2014/03/09(日) 16:27:35.01 ID:
【社会】柏連続通り魔「学生時代にいじめを受けて、社会への怒りが積もった」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394273092/

47: 没個性化されたレス↓ 2014/03/10(月) 05:43:06.21 ID:
日本でアドラー心理学が普及していなかったのは
妙な人たちが仕切っていて、すごい足枷になっていたからだと聞いたことがある。

52: 没個性化されたレス↓ 2014/03/11(火) 16:43:43.78 ID:
最近家の周囲に妙な人達がうろついてるんだけどあれ精神病かな。

53: 没個性化されたレス↓ 2014/03/12(水) 20:53:58.69 ID:
Help me in my search for knowledge,
I must learn the Secret Art.
Who dares to help me raise the on
Whose very name near stills my heart?
ASTAROTH
Discard your clothes and come on foot,
Through streams and fields and moonlit moors,
Your bodies soaked in secret oils,
Perfumed herbs will heal your sores.
Join me in my search for power.

Wives and husbands bring your kin.
We´ll be as one within the hour.
Let the Sabbat now begin.
Come, come, come to the Sabbat.
Come to the Sabbat - Satan´s there!

54: 没個性化されたレス↓ 2014/03/12(水) 21:06:33.99 ID:
一般的な観点からですが…、魔術は基本的に儀式があります。術者は心を特殊な状態へと誘う働きがあります。
儀式とは心を変化させ易くする前準備の様なものであると言えるでしょう。
無意識を操作するための直接的な鍵であると言えます。
術者は、儀式の中に身を置き、精神統一することによって心の心的エネルギーの操作を試みる事になります。
『魔術』におけるその象徴に照応した心的内容の投影対象に他なりません。

術者は象徴に対して、無意識の内容を無意識の内に投影し、自身の心を操作する事が出来るからです。
象徴と無意識の繋がり利用して心に働きかけて操作する作業こそが『魔術』の作業の中枢です。
儀式の中の術によって生み出されたイメージは心的内容と結び付け、言わば生ける象徴です。
この視覚化されたイメージは物質的に足りない側面を全て補う事が出来ます。
そのため、魔術用具を一切用いずにイメージだけで魔術を行なう事も可能です。
また、持って生まれた超能力は儀式の中にいる状態と同じ状態を引き起こす事が出来ます。
そのため術者は能力さえあれば、必ずしも物質的魔術的空間に身を置く必要はないと言えます。
何時何処であっても儀式の中に身を置いているのと同じ状態になれるからです。
魔術的象徴制御を行い魔術を実行する事が出来るからです。

55: 没個性化されたレス↓ 2014/03/13(木) 12:53:10.54 ID:
嫌われる勇気のAmazonのレビューすごいな
サクラだらけ

58: 没個性化されたレス↓ 2014/03/15(土) 22:54:21.25 ID:
【話題】出世できない男に共通の思考 「悪いのは会社のせい」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394816157/

62: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:30:33.44 ID:
弱肉強食な世の中にこの心理学は危険なんじゃないだろうか
相手もアドラー心理学を心得ていれば平穏になるだろうけど
理想論すぎてなかなか咀嚼しきれん

63: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:39:37.07 ID:
「全ての悩み」ってやっぱ和訳がおかしいのかな。

ドラッガーもかなり歪曲されて翻訳されていると誰かが警鐘を鳴らしていたが。

64: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:41:59.52 ID:
「全ての(人間心理に起因する)悩み」だろ

65: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:49:38.33 ID:
Mickle fails that fools think.(馬鹿が考えていることは、たいてい役に立たない)

66: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:51:49.15 ID:
【山形中1女子自殺】「死ニたくなカッタ。ダレカ、タスけテよぅ」 両親が「遺書」公開★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394802864/

67: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 16:56:38.91 ID:
くそう!腹がイテェ!! これは昼飯作ったオカンのせいだ!絶対にそうに違いない!!クソババァが!!!!!!

68: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 17:00:52.26 ID:
インフルエンザは中国人の所為だしな。

70: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 17:11:01.32 ID:
【テレビ】生きてる価値がないと言いたいんですか?…リクナビ「子供に夢を託すな」のCMに、サラリーマンが絶句★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394950501/

72: 没個性化されたレス↓ 2014/03/16(日) 21:41:27.10 ID:
その国(人種)特有の思想観、宗教観、道徳律、俗語、卑語、隠語などがあるからねぇ

73: 没個性化されたレス↓ 2014/03/17(月) 10:06:46.78 ID:
アドラー心理学が一般的になると困るビジネスが結構ありそうだよなw

74: 没個性化されたレス↓ 2014/03/17(月) 10:24:40.32 ID:
というよりブラック企業の全てが困る

75: 没個性化されたレス↓ 2014/03/17(月) 20:27:12.11 ID:
さっき母親との会話でアドラー心理学っぽい考え方に触れてみたら喧嘩になって最後泣かせてしまった
恩知らずのバカ息子が反抗期こじらせて親を言い負かそうと屁理屈ごねたみたいに映ったらしい
そんなつもり全く無かったのにな

77: 没個性化されたレス↓ 2014/03/17(月) 21:51:17.87 ID:
ほめるのいくない!ってのがいいね
ほめるって苦手だし効果も感じなかった

78: 没個性化されたレス↓ 2014/03/17(月) 23:16:20.97 ID:
嫌われる勇気がベストセラーだというのでざっくり読んでみたよ

原因でなく目的論って考え方は新鮮だった
とかくすぐに答えや攻略法を求めがちなので
しんどかったな、日常生活でどう実践すりゃいいのよ、と
劇薬だとか身につくまで時間がかかるのもわかる

今に集中しろってのは自己啓発本に共通してるね
関連書籍もあわせて読み込んでみるよ

79: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 00:51:09.65 ID:
実践しようと思ったら、根本的な態度変更を迫られるから、完全に変わるのに生きてきた時間の半分くらいはかかるというのはわかるんだが、それじゃあ単純に時間がたりない。

80: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 07:24:40.80 ID:
アドラー心理学を基準にすると、刑罰の判断も変わってくるよね。

81: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 08:56:22.65 ID:
アドラー読んでるとなぜかしきりにストーカーを思い出す。

84: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 09:54:47.64 ID:
車のウィンカーも出さなくても良いですよね

86: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 10:40:03.40 ID:
最初読んだ時は感動したけど結局行動に落とし込めない

87: 没個性化されたレス↓ 2014/03/18(火) 12:28:37.46 ID:
イジメもほっとけば良いんですよ。

93: 没個性化されたレス↓ 2014/03/19(水) 16:48:37.78 ID:
嫌われる本読んだ。この手の内容は自己啓発も心理学も好きだから大体全部知ってた。なのにすごーい違和感w… 真っ先に思ったのが「これ作ったのB型でしょwww」でした。岸見先生の個性のためなの?

101: 没個性化されたレス↓ 2014/03/19(水) 23:54:14.98 ID:
反論らしきの出たら一気に揉み消しだすの
これが噂のステマファンネルとやらですか笑

103: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 00:04:43.07 ID:
ステマっていわれたらもうそれ以上議論する余地がねえんだよなあ
理屈での言い掛かりがつけられず屈服したと解釈せざるをえない

104: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 00:19:47.24 ID:
議論ができないってのは致命的ですよ。

105: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 00:31:33.43 ID:
ステマと連呼する人の目的とは

106: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 01:13:27.64 ID:
『嫌われる勇気』によれば、自分の就職先に両親が猛反対しているとする。
怒って怒鳴り、泣いている。そのとき、「しかし、ここでの「認めない」という感情にどう折り合いをつけるかは、
あなたの課題ではなくご両親の課題なのです。あなたが気にする問題ではありません」(147頁)。なるほど!

107: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 01:26:31.05 ID:
親が子に対する分離不安と戦うという事であってる?

108: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 01:48:25.94 ID:
親の側でなんらかの納得をしてもらうしかないですね。
親子であると同時に他者であるという関係性はなんらかわりはない。

109: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 07:28:18.26 ID:
ヤクザの構成員になりたいと言ったら猛反対されました。

110: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 08:42:35.79 ID:
娘が風俗で働きたいと言いましたが、お前の問題だから勝手にしろと言ってあげました。

わたしはいつでも最良の父親です(〃∀〃)ゞ

111: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 08:51:13.40 ID:
悪口・陰口を言う人の心理
http://www.everywherepsychology.com/2013/10/taking-behind-someones-back.html


>育った家族がいつも人の話しをしていたなど、幼い頃からの環境が影響している可能性もあります。

112: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 09:24:14.04 ID:
水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ますことはできない。

115: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 09:39:31.96 ID:
>水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ますことはできない。
野生の動物はそうかもしれませんが、訓練された動物は可能です。
(*人間は論外)

116: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 09:40:28.45 ID:
駄目だな、アドラーは矛盾だらけのご都合主義の理想狂だ、全然駄目。

117: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 09:43:40.57 ID:
相手の事情に踏み込まずに募金だけしてれば良いんだよ

それがアドラーの言わんとしてる事だアホ共

119: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 12:45:13.23 ID:
出た、引き下げの心理w

122: 没個性化されたレス↓ 2014/03/20(木) 20:54:18.80 ID:
縦社会を否定したコスモポリタニズムだからNPOや宗教に有用であるのだ
親や学校は否定しよ〜

125: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 00:22:57.34 ID:
まあ、親が知らないんだから教えられるわけがないか・・・

128: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 02:48:42.02 ID:
あたらしい親族をもとめて夢想の共同体をさがしさまようのだ

129: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 04:55:25.23 ID:
他人に嫌われても嫌われても奉仕したいっ

131: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 14:30:40.33 ID:
親に謝るために塩まこ〜ォ

135: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 16:35:28.59 ID:
協力関係なら一々他人に自分のこれからやることを言う必要はないし、仮に言ったとして反対されても相手にしなければ良いだけだね。
反対が強くて妨害してくるようならそれは相手が自分に依存しているということだから正に相手の問題だ。そんなワガママに従ってやる必要はない。

137: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 17:00:45.84 ID:
「分離」これにつきると思う。
自分の問題、とそれ以外の問題との分離。
そして自分の問題の解決に全力を尽くす。
シンプルとはこのことを言っている。

139: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 19:14:08.91 ID:
災害時の買い占めや便乗値上げについて、それをする当人が「これは自分の問題だから」と
認識していればOKってことっすか?

育児放棄した母親が、「自分の幸せのことだけに集中したので」と言い訳してもOK?

そもそも「自分」も「個人」も、「他者」や「社会」が存在することが大前提で、それとの関わりの
中からしか認識できないものじゃん。

社会の中で生きながら、自分の問題にだけ集中するってのは、矛盾してない?

143: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 21:10:01.56 ID:
【名古屋】女性社員2人から「てめえ」「ばかじゃないの」 職場のいじめで娘自殺 両親が名地裁へ会社提訴★2
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395388494/

144: 没個性化されたレス↓ 2014/03/21(金) 21:12:11.21 ID:
バカと言ったやつがバカ

これ定説



転載元
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1391317431/