1: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 15:25:35.87 ID:
無かったので立てました。

2: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 16:37:28.02 ID:
?型の分類を教えてください

4: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 20:26:30.44 ID:
そんなにひどい先生に虐められたのか、かわいそうに

5: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 20:30:28.91 ID:
若い分野だし多少は仕方ないのでは

7: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 20:53:02.98 ID:
河東ってどんくらい凄いの?

9: 132人目の素数さん 2013/11/04(月) 21:56:19.33 ID:
いや、本当の先般は取り巻き

11: 132人目の素数さん 2013/11/05(火) 00:59:11.73 ID:
リーマン予想だの類対論だの言ってるバカもいるな
数論連中からはボコボコに貶されている模様

12: 132人目の素数さん 2013/11/06(水) 13:06:12.17 ID:
他の解析系に応用出来るような研究増えればいいのに
解析系の研究集会に作用素環の人よく見かける割には
そういう論文は出ない

13: 132人目の素数さん 2013/11/06(水) 19:33:25.66 ID:
関数解析の枠で扱ってもらえてるけどかなり閉鎖的な分野

ま、作用素環だけが閉鎖的なわけじゃないんだが

15: 132人目の素数さん 2013/11/06(水) 22:16:57.40 ID:
力学系とか量子群とかには応用されてるんじゃないのか よく知らないけど

16: 132人目の素数さん 2013/11/07(木) 22:13:12.53 ID:
GNS再構成定理最高

17: 132人目の素数さん 2013/11/07(木) 22:56:10.28 ID:
Stinespring表現定理最高

18: 132人目の素数さん 2013/11/07(木) 23:00:27.33 ID:
今晩は理科大生さん
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/pdf/0923-10.pdf

19: 132人目の素数さん 2013/11/08(金) 23:55:19.96 ID:
群のノイマン環調べて逆に群の性質調べてる人達いるけど
亜群でもノイマン環作れるんだから
亜群の性質も調べたりしてくれないのかその人達は

20: 132人目の素数さん 2013/11/10(日) 03:42:06.22 ID:
作用素環論の目的って何

21: 132人目の素数さん 2013/11/10(日) 11:25:14.85 ID:
数学のあらゆる対象からC*環を作ることとC*環の構造を理解することらしい

22: 132人目の素数さん 2013/11/13(水) 23:18:03.28 ID:
科研費ゲットして痴漢すること

23: 132人目の素数さん 2013/11/17(日) 20:00:56.90 ID:
Kac-Takesaki作用素って何?

25: 132人目の素数さん 2013/11/20(水) 02:51:34.80 ID:
作用素環が現代の数論とはどういう意味ですか

26: 132人目の素数さん 2013/11/24(日) 10:15:51.63 ID:
数論という言葉の深い意味など感じずとも
体のガロア拡大の理論を学んだ後に
subfactorの理論を学んで類似してんなーと思うだけでいい

33: 132人目の素数さん 2014/02/09(日) 09:30:06.06 ID:
なんやアスペのほら話かいw

34: 132人目の素数さん 2014/02/09(日) 09:37:05.17 ID:
普通はものを書くときは読者の視点に
立って書くが、 アスペは自分の視点に立って書いていて、客観性がない

36: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 18:49:20.77 ID:
アメリカ生まれで河東より上の数学者なんていくら
でもいるだろw

ほら吹き河東のお言葉 

アメリカの大学の有名な数学者の中で,アメリカで生まれ育った人の割合は
驚くほど低いんですが積極的に世界中から優れた人を呼ぶ努力をしています.) 

38: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 23:19:16.84 ID:
別に一人も居ないと言ってる訳じゃないだろ

米国出身の割合が六割とか四割だったらもう
「驚くほど低い」と言っておかしくない
少なくとも日本と比べれば驚くほど低い
その辺は個人的な感覚の差の話になるから
「俺が正しい!こいつは間違っている!」とか言うのはアレだと思う

39: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 10:45:20.67 ID:
でもアメリカは移民の国だから、数学に限らず他の物理、工学なども
外国生まれの人間が多いだろう。特に数学は外国生まれの有名な
数学者の割合が高いのか?そこまで調べての発言とは到底思えないし、
それなら信用のない情報は提供すべきではないだろう。彼は重要じゃない
情報を延々と書く癖があるが、これってアスペの特徴なんだよね。
重要な情報と重要でない情報の区別ができないんだよ。

41: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 15:49:58.05 ID:
別に他の学問に比べてどうだという話をしているのではなくて
他の国と生まれて米国は、という話だろう

42: 132人目の素数さん 2014/02/28(金) 02:38:18.09 ID:
最近数理物理がらみばかり

43: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 10:00:43.06 ID:
河東は優秀な論文は全部2000年の前半までで、2005年以降は
2流ぐらいの論文しか出してないぞ

44: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 10:05:43.97 ID:
彼は40前後で数学者としてぱっとしなくなってしまった
早咲きの例だね。

45: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 15:41:23.91 ID:
見た目的にももうかなり老人だよね
実年齢の3割増しで成長・老化したような感じ
そう考えると14歳くらいのころ、
東大の数学科一年生が読むような本を読んでたという話も納得いく

46: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 16:12:28.25 ID:
分野は違えど同期・先輩・後輩にええ仕事してるんが多いからなあ・・・・
余計に目立つ

47: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 19:47:49.54 ID:
IQ 130 ってこと?

48: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 21:15:24.25 ID:
いまてれびでてるね!逸話はやはり面白い

49: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 21:48:42.89 ID:
ダレガー



転載元
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1383546335/