1: アルキメデス 2014/02/19(水) 13:31:01.05 ID:
日本はもう22年以上、フィールズ賞を受賞していない
これは、日本の数学教育が22年以上、間違った方向を向いていた
ことを意味する。
それは、東大・京大を中心として、依然として、詰め込み式の
問題を出題し続けたからであり、このままでは、日本は
少子・高齢化とともに、科学技術の面で衰退してしまう

5: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 14:32:48.79 ID:
智恵遅れに書いてた人か

6: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 14:44:48.48 ID:
なぜ数学が物理学や化学より美しく高等な学問なのかを述べよ

8: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 16:51:41.36 ID:
お前らは韓国のことを馬鹿にするが、韓国人の頭脳が優秀なのは華々しい受賞歴から明らか。

ノーベル賞(自然科学分野)        日本人16人    韓国人 0 人
ノーベル賞(人文学分野)         日本人2人     韓国人 0 人
フランクリン・メダル(科学等)       日本人7人     韓国人 0 人
ボルツマン・メダル(物理学)        日本人2人     韓国人 0 人
J・J・サクライ賞(物理学)         日本人6人     韓国人 0 人
バルザン賞(自然・人文科学)      日本人3人     韓国人 0 人
クラフォード賞(天文学等)        日本人2人     韓国人 0 人
IEEEマイルストーン(電子技術)     日本人10件    韓国人 0 件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)   日本人2人     韓国人 0 人
ホロウィッツ賞(生物学)          日本人1人     韓国人 0 人
コッホ賞(医学)               日本人4人     韓国人 0 人
ラスカー賞(医学)              日本人6人     韓国人 0 人
ガードナー国際賞(医学)         日本人9人     韓国人 0 人
ウルフ賞(科学、芸術)          日本人9人     韓国人 0 人
プリツカー賞(建築)             日本人5人     韓国人 0 人
フィールズ賞(数学)            日本人3人     韓国人 0 人

9: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 17:11:52.72 ID:
日本はなぜ韓国より優秀ではないのですか・・・? 日本は韓国より人口が2倍ほどありますね。
つまり日本は韓国より2倍優れていなければならないのです。
しかし日本人は韓国人より優れているわけでもないですね。

なぜですか?

人口が多いのだから、2倍優れていなければならないのに
なぜ韓国人と同格か少し下なのですか?
これはハッキリ言って問題です。

アメリカは日本より人口が2倍です。
なのでアメリカは日本より優秀です(社長数、ノーベル賞数、経済)
しかし日本は韓国より優れなければならないのに
同じくらいです。
恥ずかしくないのですか?人口が多いのにw

韓国にIT産業が負けましたね。韓国にメダル数が負けましたね。
なぜなのですか?

10: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 17:13:57.84 ID:
そうですね、朝鮮人が一番です。日本人どころか世界で一番です。世界の人が朝鮮人に嫉妬しています。
朝鮮人が一番嫌われている理由もおそらく嫉妬です(笑)

11: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 18:11:16.61 ID:
唐辛子をたくさん食べてて近親相姦を繰り返すとキムチのような優秀な民族になれるぞ

12: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 18:13:04.73 ID:
ハーバード大学などの欧米の大学でも、生徒の人数が日本人より韓国人の方が遥かに多い

14: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 21:36:18.13 ID:
受験勉強やったから数学できるようになるというのはうそだからな。そりゃあ
受験数学はできるようになるが、大学の数学はまた別物だろ。だから受験数学が
難しいといわれる日本の優位性なんてまったくないんだよ。残念賞。

16: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 21:41:42.18 ID:
竹田天皇とかが持て囃されてるぐらいだからな

17: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 21:55:35.03 ID:
日本の数学のレベル低下を招いたのは河東。アメリカの数学のレベルが
低いとほらを書いていたので、アメリカに留学する人間が減ってしまった。
ほかの理系以上にドメスティック化がこの20年で大きく進んだ。

18: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 21:58:02.52 ID:
アスペみたいなのは多少個人的に日本に貢献することがあっても、トータル的には
マイナスの影響のほうが大きい。

19: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 22:02:16.53 ID:
広中平祐や小田忠雄はハーバードに留学している

20: 132人目の素数さん 2014/02/19(水) 22:05:04.13 ID:
アメリカが強すぎるだけ
って言われてもなあ・・・・イギリス・フランスはかなり頑張ってるしねー

22: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 09:15:52.03 ID:
○朝鮮人の性格

1 依頼心が強い
2 すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
3 相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
4 せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
5 すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやろうとする
6 計画性がない
7 自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
8 見栄っ張りで虚栄心が強い
9 大きなもの・派手なものを好む
1O 物事を誇張する
11 約束を守らない
12 自分の言葉に責任をもたない
13 何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
14 物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
15 綿密さがなく正確性に欠ける
16 物事を徹底してやろうとしない
17 “見てくれ”に神経を使う
18 「世界最高」とか「ブランド」に弱い
19 文書よりも言葉を信じる
20 原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする
参考資料 : 「現代朝鮮人の国民性格」 著者:李符永(ソウル大学教授)

23: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 09:17:00.12 ID:
朝鮮人も高校生も迷惑

26: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 10:15:59.98 ID:
確実に言えるのは将来永劫、2chやってる人はフィールズ賞はもちろん何の評価も得られるわけがないということだ。


自覚あるのか?厨房供

27: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 10:28:27.67 ID:
フィールズ賞を貰った人が絶対2ちゃんやってないということは
寡聞にして聞かない

32: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 14:45:30.02 ID:
http://www.eboshidai.com/column/index6-1.html


藤原正彦氏と小川洋子氏の「世にも美しい数学入門」(ちくまプリマー新書)の対談の中で、
南インド出身のラマヌジャンという天才数学者の話が紹介されています。
「数学では美的情緒がもっとも大切」「若い時に美に触れることは決定的に重要」などと
主張していた藤原氏にとって、あれほど美しい公式を、3,500以上も発見したラマヌジャンが
育ったクンバコナムという田舎町を訪れた時、その美しい寺院、美しい風景を見て、
「数学の天才は、美しい風景の中で育ち、美しい文化があり、美しいものに対して畏敬の念が
育っている地域に現われる」と再確認したそうです。
日本もまた、数学者として非常に優れた人がたくさん出ている国です。
これは私見ではありますが、日本におけるノーベル賞受賞者が東京大学でなく、
京都大学や京都文化圏に身を置いた人達に多いのは、
京都そのものが持つ風景・歴史・伝統・文化・宗教的意識・自然の美しさが、
少なからず影響しているのではないでしょうか。
凡人の私達には関係がないといってしまえばそれまでですが、
これからの日本を担う子供達を、美しい風景と豊かな自然の中で育てることが、
何よりも大切なことだと考えます。

33: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 14:53:00.92 ID:
http://www.hitachi.co.jp/kids/guardian/interview/interview02/index02.html

才能は育てることができますが、天才は育てられません。ただし、
どんな環境でも天才は出てくるものです。そんな子どもは、
放っておいても大丈夫。例えば、インドの貧しい家庭に育ったラマヌジャンという
数学の天才がいます。特に専門教育も受けておらず、
仕事を終えてから独学で数学の勉強をした人です。でもある日突然、頭角を現すのです。

34: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 14:57:31.03 ID:
中国でも1985年に東大で講演直後に亡くなった先生なんかは
経歴を見たらやはり天才かと

36: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 15:11:01.39 ID:
支那竹も宣伝部隊がいるのか

37: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 15:27:34.87 ID:
日本人は終わり。韓国の時代がくる

39: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 22:04:05.51 ID:
Wikipedia-size maths proof too big for humans to check
http://www.newscientist.com/article/dn25068-wikipediasize-maths-proof-too-big-for-humans-to-check.html

40: 132人目の素数さん 2014/02/20(木) 22:33:43.89 ID:
台だけ先に作って肝心の賞が取れないチョンはノーベル症

41: 132人目の素数さん 2014/02/21(金) 08:18:07.76 ID:
銅像の台だけ先につくっておいて、
肝心のノーベル賞がとれないんじゃ、
「将来、有名な科学者になりたいです」という
小学生の作文に等しい

42: 132人目の素数さん 2014/02/21(金) 08:52:36.64 ID:
日本の教育の問題点は、
そういう作文を書く子供が
少なすぎることにある。

44: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 13:11:19.96 ID:
昔は子供向けの雑誌に
エジソンやガリレイなんかの逸話が載っていた
それを読んで科学者を志した人も多い
最近だと、小保方さんみたいに
高校生のときにニュートンとかを読みかじって
科学者を目指す気になった人が多いのではないか

45: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 18:41:57.62 ID:
アメリカ生まれで河東より上の数学者なんていくら
でもいるだろw

ほら吹き河東のお言葉 

アメリカの大学の有名な数学者の中で,アメリカで生まれ育った人の割合は
驚くほど低いんですが積極的に世界中から優れた人を呼ぶ努力をしています.) 

47: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 18:59:59.88 ID:
彼はアスペだから、重要でない情報をだらだら長く書く癖があるな

49: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 22:51:11.55 ID:
どうだろう
アメリカって物理学者ならドメスティックでも人材の宝庫だと思うが
数学ことピュアマスだと1920〜80年代までは優れてたがそのあとは何とも言えない感じ

50: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 23:31:10.21 ID:
アメリカ人の性格で純粋数学専攻する奴はよっぽどの変人だろうね
実際にも現役アメリカ人で純粋数学で業績出している奴は変人が多い気がする
ヨーロッパは金にならん学問を貴ぶところもまだ残ってるが

51: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 23:33:21.41 ID:
習慣元代みたいなやつだな

53: 132人目の素数さん 2014/02/22(土) 23:46:23.56 ID:
ほら吹き河東のお言葉 

アメリカの大学の有名な数学者の中で,アメリカで生まれ育った人の割合は
驚くほど低いんですが積極的に世界中から優れた人を呼ぶ努力をしています.) 

54: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:00:36.55 ID:
京大の若手ホープ木田良才氏(幾何学賞、29歳で京大准教授)、太田慎一氏(幾何学賞、春季賞受賞 東北大出身)、
入谷寛氏とかどうなの? 若いうちから結構な業績挙げてるけど。

55: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:17:04.63 ID:
フィールズ賞こそ1990年以降はアメリカと日本ではそれほど差はないが
ウルフ賞、コール賞、クレイ賞、アーベル賞で大きな差があるぞ

ウルフ賞数学部門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E8%B3%9E%E6%95%B0%E5%AD%A6%E9%83%A8%E9%96%80


クレイ賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%B3%9


アーベル賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E


コール賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B3%9E

56: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:20:17.60 ID:
クレイ研究賞

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%B3%9E

58: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:37:26.90 ID:
アメリカと日本の数学の実力はips細胞とstap細胞ぐらい違うぞ。もちろん日本は
stap細胞だが。

59: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:40:16.48 ID:
むしろミルナーらの黄金時代はなぜ到来したのだろうかという疑問が湧き起る

60: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 00:52:20.70 ID:
クレイ研究賞を受賞したアメリカ生まれの最近の数学者

Ian Agol
http://en.wikipedia.org/wiki/Ian_Agol


Michael Harris (mathematician)
http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Harris_(mathematician)


Clifford Taubes
http://en.wikipedia.org/wiki/Clifford_Taubes


David Gabai
http://en.wikipedia.org/wiki/David_Gabai

63: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 01:02:57.73 ID:
アメリカの人口3億越えてんだから、人口比考えて
フランス、イギリス、ロシア、日本あたりと比べて
ましなのって考えないと意味ないのでは。
ただ、点レベルでこんな人いますって言われても。

65: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 01:15:27.17 ID:
総合人間学部の自然科学系と理学部との違い
http://www.kyoto-u.com/lounge/yoshida/html/200805/08050001.html

67: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 01:32:53.77 ID:
フィールズ賞ってショパンコンクールみたいなもんでしょ
より重要な業績を残す方が価値が高いんじゃないの?

68: 132人目の素数さん 2014/02/23(日) 10:46:45.68 ID:
でもアメリカは移民の国だから、数学に限らず他の物理、工学なども
外国生まれの人間が多いだろう。特に数学は外国生まれの有名な
数学者の割合が高いのか?そこまで調べての発言とは到底思えないし、
それなら信用のない情報は提供すべきではないだろう。彼は重要じゃない
情報を延々と書く癖があるが、これってアスペの特徴なんだよね。
重要な情報と重要でない情報の区別ができないんだよ。

81: 132人目の素数さん 2014/02/25(火) 12:14:20.79 ID:
数学オリンピックに挑戦したものの
予選落ちでした
というような数学者は
極めて珍しいだろう

82: 132人目の素数さん 2014/02/25(火) 15:23:53.19 ID:
数学オリンピックって難しくて解けないです

84: 132人目の素数さん 2014/02/25(火) 15:29:25.33 ID:
昼食後の薬飲み忘れてるぞ

85: 132人目の素数さん 2014/02/25(火) 15:33:34.24 ID:
「空しい」とは結果も効果も生じないさま

91: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 09:18:58.45 ID:
受験勉強やれば大学の数学ができるようになるんだったら、なんで
日本には大学の数学の内容を理解してないやつがいっぱいいるんだよ。
実際は地頭のいいやつが受験数学も大学の数学もできるに過ぎない。

93: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 09:25:39.80 ID:
河東というのはまだ日本にミスリードという言葉がないときに、
ミスリードをした人間だ。長所と短所があるときに、短所しか
語らなかったり、長所しか語らないで相手の判断を誤らすような
行為や全体の一部分を拡大解釈して、全体にいえるような印象を
読者に与えるのがミスリード。河東は日本におけるミスリードの
パイオニアである。

94: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 09:50:13.40 ID:
ミスリードされなかった数学者が大半である

97: 132人目の素数さん 2014/03/01(土) 22:22:05.25 ID:
哲学がないがしろにされているから。

98: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 00:00:32.18 ID:
今年のフィールズ賞て誰が候補?

103: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 17:19:52.77 ID:
これからの日本はフィールズやそれ以外の主な賞はもらえんだろうな
IHESに呼ばれる日本人が少なくなった

106: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 20:51:06.25 ID:
大学教員なんて教育者として優秀なら十分立派なんだよ
大学教員に天才性を求めるな

111: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 23:25:18.03 ID:
河東がミスリードやほら話を書いていたから罰が当たって、
40才以降さえなくなったのか、またはくだらないほら話を
書いてるようなやつだから駄目になったのか

112: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 23:32:35.86 ID:
擁護すると当時の数学科生は今と違って優秀だったのと
河東氏は相当に優秀だったからわからんかった
の2点だね

114: 132人目の素数さん 2014/03/02(日) 23:57:52.16 ID:
アスペの視点からみればほらに見えないかもしれないが、常人からみると
河東の文章は全体的におかしい。だから俺には全部ほらに見える。

115: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 00:01:25.59 ID:
言っとくけど河東がおかしいだけで、広中先生とかはまともな文章書くぜ

116: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 00:35:51.65 ID:
留学した人は
たしかにアメリカ人の院生はたいしたことなかったが、日本人でさえ日本に居るより確実に力は伸ばせる
と断言してたな
だいたい大学院2年目あたりで日米が逆転されるんだと
勿論日本は就活せずにそのままドクターいくパターンで考えてね

117: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 00:49:18.66 ID:
まあでも学校によるだろう。地頭がよければ数学はできると見ていい。
アメリカにも地頭がいいやつはいくらでもいるから、アメリカ人の院生は
たいしたことないというのは、河東的な言い方でおかしいと思うよ。

118: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 00:52:32.38 ID:
俺はそういう言い方がほらっぽくて気に障るんだよ。

120: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 01:07:07.23 ID:
高校の数学と大学の数学ではまったく違う技術が必要。
しかし高校の数学は出来たほうがいい。なぜならそれが出来ないと、
大学の数学の技術を習得できるほどの地頭はないと見なせるから。
アメリカ人が数学が出来ないとか、平均的な話であって、上位層
だけ見ればまったくそんなことはないからな。このほら吹き野郎!

121: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 01:17:58.97 ID:
凄い連投を見た
留学してひどい目にあった理科大生?

122: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 02:36:57.99 ID:
今時、留学なんて珍しくもない。

124: 132人目の素数さん 2014/03/03(月) 12:35:06.46 ID:
文章読めばわかる
特徴的だよ、彼の文章は

125: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 00:12:41.01 ID:
俺はアスペじゃないからそれほど特徴的な文章書かないよw
アスペの文章はすぐわかるけどな

126: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 19:29:34.69 ID:
数学の本に「近年、経済学にも使われるようになって広い応用をみせている」とか書いてるやつは才能ない。センスもない。

127: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 19:41:35.04 ID:
そんなこと書いて吹聴しないと研究資金がもらえないんだろ

128: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 20:21:18.87 ID:
河東はアスペの和田秀樹と同じ感じの文章を書く。
普通大人になったら、極端なものの見方の文章は
書かないようになるが、アスペは極度に細部に拘る
ため、全体を把握しないで、極端なものの見方に
なってしまうことがよくある。それゆえに、発達障害と
言われる。

例を出すと河東はアメリカの院試の問題が易しいことに
拘っていたが、アメリカの院試は合否を決めるようなものでなく、
低ければ脚きりされるようなものなので、そこに拘る理由がわからない。
しかしアスペの河東は、細部に拘るので、下らない事を延々と書いていた。

129: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 20:40:09.92 ID:
成績の悪い中学生から文部科学大臣まで
こぞって「数学なんて卒業したら使わない」
と言うから、数学者側も「経済学に応用」とか
いいだしてしまうんだよ。
プロは、評価されなきゃメシの種にならないから、
「阿呆に媚びるな」と言って済む話でもない。
レンホウだけが敵じゃないんだ。
日本の政治文化は、科学振興に向かない。
結論: 研究者は、海外でポスト探せ。

130: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:09:07.03 ID:
名門・麻布で別格だった頭脳

それが、河東泰之氏('62年生まれ)だ。東大理学部数学科に進学。同大学院
を経て数学者の道を歩み、現在、東大大学院数理科学研究科の教授をして
いる数学者である。'02年に40歳未満の優れた数学者に与えられる日本数学会
賞春季賞を受賞している。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20944?page=2


実を言うと、この河東氏は、冒頭で紹介した岩倉氏の小学生時代からの知り
合いだ。受験塾「四谷大塚」で一緒のクラスにいて、「彼は当時から算数が
抜群にできた。算数のテストで彼に勝つのが、僕らの目標だったんです」
と岩倉氏は言う。河東氏に岩倉氏、先に紹介した和仁氏、そして茂木氏、
同年代の秀才たちは、どこかでつながっているものなのだろうか。

131: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:13:47.27 ID:
茂木氏ってもしかしてホラ脳科学茂木?

134: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:32:30.86 ID:
児玉大樹

1992年モスクワ大会で、日本人として初の金メダルに輝いた数学の天才。

Q. 将来は何をやりたいの?
A. 1.金が儲かる。2.ラクである。この2つを満たすことなら何でもいい。


..抜粋..

問題があるからそれを解く。新しい論理を展開するのは苦手です。答え
があると気楽。

大学では(囲碁は)やりません。遊べるクラブに入ります。夏はテニス、
冬はスキー。
勉強時間とテレビ見る時間だったら、テレビが10倍くらい多かった。

135: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:33:37.30 ID:
児玉は間違えたところに来てしまったようだな。
それにしても現代で紹介されると落ちぶれるジンクスでもあるのかw

136: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:37:27.93 ID:
現代が取り上げた時点で落ちぶれてる

137: 132人目の素数さん 2014/03/04(火) 22:52:59.54 ID:
小学生にして微分積分を発見できるってすごいよな。まず問題意識が小学生では芽生えない。

138: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 00:41:49.34 ID:
いわゆるIQ200以上といってよさそうな子供は10人以上は出てきて
メディアに取り上げられてるとは思うが、本当に成功したと言えそうなのは
テレンスタオくらいじゃないか。それでも評価は分かれるレベルだろうしな

139: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 00:44:17.82 ID:
評価は分かれるのか(笑)

140: 132人目の素数さん 2014/03/05(水) 00:45:22.94 ID:
数学史みたいなレベルで見たら分かれるんじゃないかなあ。厳しすぎ?
幅広いとはいえテクニシャンタイプだと思うんだけど

143: 132人目の素数さん 2014/03/06(木) 05:26:25.53 ID:
日本の候補者は居ない

144: 132人目の素数さん 2014/03/06(木) 06:08:16.39 ID:
賞を取るにあたっては、人間の心理やら取れ易い分野やら、候補者の中から選ばれる確率やら、
努力以外の色々な事情があるから、基本的に賞を重視しても意味がない。
賞は、努力ではどうしようもない運以外の何物でもない。

145: 132人目の素数さん 2014/03/06(木) 06:39:41.10 ID:
テレンス・タオを相変わらず凄いが
それ以外の候補者はその後何してんだろう?

146: 132人目の素数さん 2014/03/06(木) 10:00:53.34 ID:
コンツェビッチはいまだに凄いよ

147: 132人目の素数さん 2014/03/12(水) 00:22:09.76 ID:
日本はいまだにトロい

148: 132人目の素数さん 2014/03/12(水) 02:20:00.72 ID:
明け方にブッポソー〜て鳴いてる
鳥の名前て何?

150: 132人目の素数さん 2014/03/12(水) 04:28:37.10 ID:
留学した人しかフィールズ賞をとっていないから
日本人でとってる人がいても、それは日本が
とったことを意味しないとおもう。つまり
日本の教育による成果として取得者の過去のフィールズ
賞取得があったわけではないことになるんだとおもう

155: 132人目の素数さん 2014/03/12(水) 16:34:24.29 ID:
何の賞も獲れない小人

156: 132人目の素数さん 2014/03/12(水) 19:20:29.26 ID:
おまえは小だけが生き甲斐か



転載元
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1392784261/